薄毛で悩む女性が増えてます

最近、女性雑誌をはじめ、テレビCMなどで、女性が白髪に悩み、白髪染めを行うシーンを目にする機会が増えてきたように思いませんか?

その白髪染めと同じく、育毛シャンプーや育毛剤などの育毛グッズ商品の広告も目にすることと思います。

一昔前までは、CMなどで目にするものは、その当時に流行るであろうと見通した洋服や時計、

バッグなどの革製品などが主流でしたが、現在は、頭髪に関するCMが主流となっているのです。

CMが増えた理由は、ひとえに需要の高さがあります。

日本人女性の10人に1人が、薄毛、抜毛、脱毛に悩んでいるといわれている時代になります。

その高い需要に合わせ、各メーカーは独自に開発した商品を次々と開発し、幅広い年代の薄毛に悩む女性をターゲットに、

様々な宣伝を行っているのです。

女性の薄毛は、男性の薄毛とは、原因、症状が違っております。

ドラッグストアなどに行けば、育毛シャンプーや育毛剤などが所狭しと販売されておりますが、

原因が違うので、男性向けに販売された育毛シャンプーや育毛剤では、症状を改善することはできないとのことです。

関連サイト>薄毛対策・薄毛治療の最前線‐遺伝子診断技術を用いたフィナステリド効果判定と薄毛治療の未来 | メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック) AGA専門外来

ただ、更年期を迎えた女性は、薄毛の症状が進行するにあたり、AGAを発症する場合がありますので、

ただの薄毛とは違うのでは?と感じた際は、早めに、医療機関に足を運ぶことをおすすめします。

因みに、女性の薄毛の原因には、ストレスをはじめ、ホルモンバランスの乱れなどがあります。